ライトな記事を更新中|暮らしポスト

当サイト「ヒトマガ」と編集者プロフィール

シンプルなライフスタイルブログ

こんにちは「ヒトマガ」を運営している谷口有威です。

当サイトの閲覧ありがとうございます。このページでは「ヒトマガ」についての案内と、編集している筆者「谷口有威」について書いてます。

当サイト「ヒトマガ」について

“一人暮らしを楽しみライフスタイルをデザインしていく”をテーマに、リアルな暮らしや生活に役立つ情報をお届けするブログメディアです。

「生活」をきちんとやってみようと思うと、意外と簡単ではないことに気が付きます。現代人は仕事を尊重するあまりに生活の優先度が低くおざなりになりがち。

寝食を忘れるくらい何かに打ち込むのも大事だけど、自分や誰かのためにゆっくりと時間を使えるのも大切だと思います。

僕らは仕事のために生きているのではなく、生きる手段の一つとして仕事をしています。人生の限られた時間を自覚的に使っていくのに、仕事だけに時間を奪われていては本末転倒です。

食事、掃除、睡眠などすべてを自身の責任において、生活の質を上げていくのが生きる楽しさではないでしょうか。

生活のヒントを少しでも読者の方々に共有できれば嬉しいです。

「ヒトマガ」のコンテンツ

当サイトのコンテンツは大きく分けて4つで、その中でさらに細かく分類されています。

ほぼ一人で更新しているので内容不足のコンテンツもありますが、ご意見などありましたら記事のコメント欄に寄せていただけると嬉しいです。

1. ライフスタイル
ミニマリストのライフスタイル
  • ミニマリスト
  • 珈琲のある暮らし
  • 植物のある暮らし
  • 防災/防犯

ミニマリストとしてシンプルな暮らしをしています。

殺風景だとかえって落ち着かない部屋になってしまうので、大好きな珈琲と植物はいつもそばにあります。

自然災害の多い日本だからこそ、防災に関する情報なども定期的に更新する予定。

2. 一人暮らし情報
一人暮らしに関する情報
  • 日々の掃除
  • 引越しと賃貸
  • 生活習慣
  • 通信/Wi-Fi

一人暮らしにおいて、こんな情報があったらいいなと思えることを更新中。

自身のリアルな生活や実体験をもとにした記事も多くあります。

3. 一人で楽しめる趣味
一人でも楽しめる趣味
  • 読書
  • 映画
  • 料理
  • ファッション

生活の中には何か娯楽がないと張りがないもの。

それぞれ多くの趣味があるかと思いますが、ここでは一人で実践できて僕が紹介しやすい形の4つを中心にしています。

4. 暮らしの道具
暮らしを豊かにする道具たち
  • こだわりのもの
  • 生活用品
  • 新生活特集

ミニマリストとして、ものを厳選してきた視点から本当におすすめのものを紹介しています。

身近な生活用品から、一生使い倒したいこだわりのものまで。

「ヒトマガ」の運営方針

当サイトはブログでありメディアでもあるような見せ方をしています。

情報過多で誰もが気軽に発信できるこの時代。情報が多いとはいえ、書き手が見えず事実に一歩踏み込んだ主張が聞こえない、一次情報が欠けている、悪意のある印象操作やステマなど薄っぺらいものも増えています。

そういった課題を避けつつ、ただ事実を並べ立てるだけではない背景に人物が見える文章を書けるのがブログです。

その上でただ書きたいことを書くだけでなく、誰かの役に立つような価値のあるサイトを作るためにメディアという体裁もとっています。

また、当サイトを運営するにあたり収益化体制をとっています。時には広告主からのPR案件等を行うことがあります。その場合も自分が主張したいこと、読者が読みたいことや知りたいこと、広告主に忖度がなく不利益を生じさせないよう、三方良しの運営方針で更新していきます。

編集者「谷口有威」について

編集者「谷口有威」

当サイトの筆者であり編集をしています。

半分は仕事で、半分は趣味のような感覚で更新しています。読者がいることだけが励みになっています。

最近はあまり撮れてないのですが、写真のために出かけるのが好きです。

リンクフォトギャラリー

略歴

谷口有威(たにぐち ゆうい)

96年9月17日/東京都出身

5歳~18歳まで児童養護施設で生活。

18歳:都内の大学に進学し、一人暮らしを始める。

19歳:学費と生活費を稼ぎながら学業との両立が厳しく大学中退。北海道に引越し牧場のスタッフをする。

20歳:心身ともに病んでしまい、誰も知らない岐阜に引越して再起をはかる。

23歳(現在):フリーランスとして愛知で活動中。

暮らしを改めて考える

僕は20歳で生きるのが辛くてどうしようもない壁にあたりました。そして誰もが一度は考えたことがあるだろう「誰も知らない土地に行ってすべてをやり直したい」を本当に実践してしまいました。

その時にずっと考えていたのが人生の逆算です。つまりキャリアプランを仕事起点で未来に向かってたどるのではなく、未来にあるだろう幸せから現在に遡って今やるべきことを考えました。

そうするとまずは生活を見直して、いわゆる健康的で文化的な暮らしを送るのが大切なことに気が付きました。

いろいろな土地で一人暮らしをしてきた経験を交えながら、読者と一緒に暮らしを改めて考えていけたらと思っています。

Suport

活動の応援していただけると嬉しいです(*’ω’*)