ライトな記事を更新中|暮らしポスト

【バック・トゥ・ザ・フューチャー】超名作!30年経っても変わらぬ大ヒットSFアドベンチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

この記事は映画好きの外部ライターに執筆していただきました。

Amazon primeでタイトルを見たときに懐かしい!と思いました。

昔レンタルビデオ店で借りた映画です。小さいころのことだったのでバック・トゥ・ザ・フューチャーがどんな意味なのかわからずに見てました。

ストーリーはぼんやりと覚えていたものの、具体的なところは忘れてしまいました。楽しかったのは覚えているので2回目の視聴です。

あらすじ:過去にタイムスリップしてやらかしたドタバタストーリー

出典:Yahoo!映画
Universal/Photofest/MediaVastJapan

主人公の高校生マーティが、近所の博士(通称ドク)が発明したタイムマシンで、ひょんなことから過去にタイムスリップしてしまう。

タイムマシンは燃料切れで未来に帰れない。さらにマーティはその過去の世界で、自身の両親の出会いを邪魔してしまう。

自分が生まれない未来になってしまうことから、どうにか過去から未来へ帰ろうと奮闘するSFストーリー。

考察:コメディ的な要素を存分に楽しめて笑わせてもらえる

出典:Yahoo!映画
Universal/Photofest/MediaVastJapan

個人的に面白かったポイントが、マーティの両親のなれそめ。日本とアメリカの恋愛展開への違いを楽しめます。

マーティの父は木の上からのぞきをしていたところ、落下してマーティの母に助けられます。なんともぶっ飛んだ設定…。

マーティとドクの掛け合いも、この作品の見どころ。未来から来たマーティと、過去のドクの話は最高です。

巧みな音響がストーリーを盛り上げる

出典:Yahoo!映画
Universal/Photofest/MediaVastJapan

バック・トゥ・ザ・フューチャーは音楽の影響をなしには語れません

序盤、機械が映るシーンはちくたくとリズミカルな音で研究者のドクをイメージ。

マーティの下手すると自分が消えてしまうというシーンでは、暗い音楽で恐ろしさが伝わってきます。

ほんの一部の紹介ですが、要所要所の音楽がぴたりと合っており、アカデミー賞で音響効果編集賞を受賞したのもうなずけます。

総評:未来を変える超王道タイムスリップ映画でした

出典:Yahoo!映画
Universal/Photofest/MediaVastJapan

未来はちょっとしたきっかけで変えられる。ストレートに解釈するなら、監督が伝えたいメッセージはそんなところでしょうか。

現状を変えたかったら、自分を変えてみるっていうのはいい教訓ですね。

本当に超名作映画なので、当時の映像が古くて技術にも限界があるのが惜しいところではあります。いつか現代版リメイクみたいな感じで、内容はいじらずに再上映してくれたらな。

https://hitomaga.design/wp-content/uploads/2020/02/yui-taniguchi-profile.jpg
谷口有威

僕が生まれる10年も前の映画なんですけど、なぜか中学生の頃に所属していた部活で流行りました。ニックネームがマクフライになってしまった友人がいます(笑)

もちろん僕も観ましたが、とても面白い映画でしたよ。続編でPART2/3もあります。

Amazon prime video対象映画

prime videoは初月無料で、1か月以内に解約しても大丈夫。見放題で視聴できる映画やアニメが豊富なので、なんだかんだ見たい作品がたくさん出てきます!

また、Amazonプライム会員は、プライム会員の特典の中にprime video見放題が含まれています。

リンクプライム会員の登録

リンク学生ならお得なPrime Student

※スマホは横スクロールできます。

タイトルバック・トゥ・ザ・フューチャー
公開年1985年
ジャンルSF
監督ロバート・ゼメキス
主演マイケル・J・フォックス
主要人物クリストファー・ロイド
リー・トンプソン
クリスピン・グローバー
受賞第58回アカデミー賞音響効果編集賞、その他3部門ノミネート
第43回ゴールデングローブ賞4部門ノミネート
第10回日本アカデミー賞外国作品賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です