ライトな記事を更新中|暮らしポスト

こすらずに添えて拭くタオル!「こころばせ」のワッフルタオルを紹介

こころばせのワッフルタオル

これまでこころばせブランドのタオル紹介記事をいくつか執筆してきました。

リンク【レビュー】こころばせのラミーコットンタオルの使い心地

リンク【草木染】ラミーコットンハンドタオルの味わいあるカラバリ

当記事では、まだ製品化されていない試作品の、こころばせのワッフルタオルを紹介します。

敏感肌専用変形ワッフルタオルの特長

敏感肌専用変形ワッフルタオル

ワッフルタオルとはパイルがなく、薄手で糸抜けしにくいタオルのことです。ワッフルのように表面の凹凸にも特徴がありますね。

こころばせのワッフルタオルは、伝統的な日本手ぬぐいを思い起こすような、凹凸の少ない低刺激なタオル

そして敏感肌専用と銘打ってるのは、こすって拭くのではなく、濡れた肌にそっと添えるように拭くから。じわっと水分が吸収されていく感じで、肌に刺激を与えず使用できます。

製法はスーピマコットン糸と石けん&天然酵素で優しく仕上げられています。

スーピマコットン

綿は繊維長が長いものほど価値があるものとされてます。

スーピマコットンとは”Superior Pima”の略称。品質の良いアメリカ綿の中でも超長綿繊維で、最高級ランクに分類されるものです。

さらにしなやかで柔らかく滑らかな肌触りは、カシミヤに匹敵するといわれるほど。

敏感肌専用変形ワッフルタオルの使い心地

こころばせの敏感肌専用ワッフルタオル

パイルがある普通のタオルと違って、こすらずにそっと添えて拭くので最初は違和感を感じました。ちなみに僕は敏感肌じゃないので、添えるどころかぎゅっと押し付けて使ってます。

濡れた手で押し付けるようにして拭くと、タオルがじわーっと水分を吸い上げるかのような感触になります。

素材はしなやかでぺらぺらしてる感じですが、意外と頑丈。表面は光沢があってつるっとしており、一見水を弾きまくりそうなのに、きちんと吸水してくれます。

こすらずに、押さえて拭く人のタオル

敏感肌におすすめの「こころばせ」のワッフルタオル

タオルで拭いた場所は写真のように、濡れてる感じが目立ちますね。濡れてもべちゃっとならずにさらっとしており、速乾性はかなり高いです。

製品のアピール通りなのですが、肌をタオルでこすりたくない人におすすめのタオルといって間違いないと思います。

洗顔はこすらずに泡で汚れを落とすとか、化粧水はビシャビシャ塗り込むのではなく肌に浸透させるように押し込むとかいいます。

きっとそんな感覚で、肌に摩擦という刺激を与えずにしっかりと拭きとれるタオルだと思います。

まだ製品化されていませんが、今後こころばせのECサイトにラインナップとして追加される日が来るかもしれません。

参考 こころばせ タオルラインアップ全日本繊維産業協業プロジェクト こころばせ

※この記事はPRです。製品は「こころばせ」より提供していただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です