ライトな記事を更新中|暮らしポスト

非常食の味を知ってみたかったのでおかずを試食してみました

非常食のおかず

日本では非常食をストックしている家庭も結構あるんですかね?僕も少ないですけどわずかに備蓄しています。

部屋を掃除しているときにしまっていた非常食が目にとまって、ふと味が気になりました。たぶん小学生の頃に防災訓練か何かで食べていたかもしれませんが、記憶がほとんどありません。

それにもしかしたら製造技術が上がっていて、非常食も結構美味しいかもしれないと思い、非常時でもなんでもないけど食べてみました。

非常食を温めて食べる

非常食のおかずを温めてみた

非常時を想定した場合、温めて美味しく食べようとするのはちょっとずるいかもしれませんが、今回はおかず本来の味の再現性を確かめるべく検証してみます。

ハンバーグとおでんをレンジで温めてきました。

非常食の煮込みハンバーグ

非常食のハンバーグ

ソースに独特な表現しがたい風味があったものの、だいたい美味しく食べられました。

お肉はチルドの冷蔵パックされているような、安っぽさを感じる味です。挽肉から成型したような肉々しい感じはありませんでした。

非常食のおでん

非常食のおでん

おでんは結構具がしっかりと入っていて期待できる…!

しかし肝心の汁がこれまた表現しがたい独特な風味があって、全体が台無しになってる気がします。

大根や練り物など汁が染み込みやすいものより、コンニャクや卵が美味しかったです。

有事の際は非常食の味に文句なんて言ってられない

普段自分が備蓄している非常食のメーカーの味をちょっと知っておくと、なんとなく心構えができそうです。といっても不味くはありませんし、ありがたく食べられそうです。

ちょっと味が落ちるのは、やっぱり保存期間を長くするための加工がされているからですかね。それとも非常時の栄養摂取などを考えた味付けを前提にしているのか。

単純に疑問に思いました。

ちなみに僕、乾パン結構好きなんですよね。コーヒーと一緒に食べるのがいいんです(*’ω’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です