【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

錆びた鉄フライパンを焼き直して復活させる手入れの仕方

錆びた鉄フライパン

自炊に慣れてきたころ長く使えるようにとフライパンをテフロンから鉄製に買い換えました。

今日から始める鉄フライパン 鉄フライパンの使い始めから日々のメンテナンスまで簡単に解説

鉄フライパンは火の通りが均一で高火力調理ができるといったメリットがある一方、メンテナンスを怠ると錆びて使えなくなります。

自分のフライパンを錆びさせてしまった経験があるので、そのときにフライパンの錆びを落として復活させた方法を記事にしました。

錆びついてしまった鉄フライパン

鉄フライパンの錆つき

ある日、食後にうとうとしていたらそのまま寝坊してしまい、急いで仕事に向かった日がありました。そのときに食材がフライパンに残っていたことにより、たった一晩で錆が浮いてしまいました…。

とはいっても写真では軽度の赤錆が見える程度です。長期間放置して、触りたくないくらい汚く錆びてしまった場合は直すのがもっと大変になります。

錆や焦げで使い物にならなくなる

鉄フライパンの裏面

鉄フライパンを長期間放置していると赤錆が浮いてきます。フライパンの油なじみが悪かったり、洗剤でこすってしまったりと使い方を間違っても錆びることがあります

フライパンが多少錆びていても、即座に健康上の悪影響を及ぼすわけではありませんが、見栄えが悪く食欲もなくなります。

鉄フライパンの錆びを落として復活させる

軽度の錆であれば、鉄フライパンの使い始めの油ならしとほぼ同様の手順です。

リンク鉄フライパンの使い始めの油ならしとメンテナンスの仕方

用意するもの

鉄フライパンの錆を落とす手順

錆びを焼き切る
錆びたフライパンの錆を焼き切る

できる限り最大火力でフライパンを熱し続けます。錆びや焦げ付き汚れを酸化させ、焼き切ってしまうイメージです。

※家庭用ガスコンロやIHは温度が上がりすぎると安全装置が作動して加熱が止まる場合があるので、その時は火を少し落として長時間加熱するか、カセットコンロを使用しましょう。また必ず換気もしながら作業するように。

洗剤を使ってガシガシ洗う
鉄フライパンを金たわしでこする

普段の鉄フライパンの洗浄やメンテナンスでは油の被膜が落ちてしまうことから洗剤を使いませんが、ここではガシガシ洗ってOKです。

ひどい汚れでなければクレンザーの研磨効果とたわしで十分落ちますが、金たわしでこするとなお良いかと思います。

再び火にかける
鉄フライパンを火にかける

洗い終わって汚れが全体的にとれたら、再びフライパンを火にかけます。

フライパンが玉虫色か青っぽく輝いてきたら加熱を止めます。

油ならしをして終了
鉄フライパンの油慣らし

最後にフライパンに多めの油をいれてフライパンによくなじませます。

このとき野菜くずなどを入れて弱火~中火程度でじっくり火にかけることをシーズニングと呼びます(これはやってもやらなくてもあまり変わらない気がしたので、僕はやりません)

最後にフライパンを流水ですすいで、水を拭き取ったら終了です。

普段は洗剤を使って鉄フライパンを洗浄することはありません。鉄フライパンの表面の油の被膜が取れてしまいます。

https://hitomaga.design/wp-content/uploads/2019/08/alpaca1.png

調理が終わったらフライパンが冷め切らないうちに、流水と手洗いかたわしでこするだけでOKです。

もしも錆びや焦げ汚れがひどい場合

先ほどの工程で錆が落ち切らないほどひどい場合は、紙やすり等で削ります。

  • 耐水紙やすり
  • 金属製のヘラ

煙が出なくなるまで直火で熱して汚れを炭化させる。

耐水紙やすりの80番~150番程度で磨きます。ぶ厚い焦げ付きがある場合は金属製のヘラでこそげ落としてOKです。

僕はやすりを使うほどまでフライパンを損なったことはありませんが、これは結構重労働らしいので、30分以上は磨き続ける覚悟でいたほうがいいようです。

鉄フライパンは状態が最悪でも復活できる

鉄フライパンは基本的にどんなに状態が悪くなっても新品に近い状態に復活できます。

まずは普段の手入れを怠らず、フライパンを常に使える状態で保っておくこと。慣れてくれば扱いも簡単です。

その上で錆びてしまっても買いかえる必要はなく、綺麗にメンテナンスできることを知っておくと気楽に使い続けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です