HOLZKLOTZ (ホルツクロッツ) のドリッパーセットとスタンドがコーヒー器具の中で一番お洒落では!?

HOLZKLOTZ (ホルツクロッツ) コーヒー ハンドドリップ

めちゃくちゃお洒落なコーヒー器具を見つけました。もうこれ以上に美しいドリッパーセットある?ってくらい、僕の感性にぴったり合うものです。

コーヒードリッパーとサーバーは、有名メーカーから定番製品がいくつかあるので見飽きているようなものが多いんですよね。

一生これを使っていきたいと思えるものに出会えたので紹介します。

HOLZKLOTZ (ホルツクロッツ) コーヒー ハンドドリップ スタンド
created by Rinker

HOLZKLOTZ(ホルクロッツ)ドリッパーセット

ホルクロッツのコーヒーサーバーとドリッパーの梱包箱

HOLZKLOTZ(ホルクロッツ)は韓国のメーカーです。

届いたときに箱からセンスが良くて、つい写真を残しておきました。

ホルクロッツのコーヒーサーバーとドリッパーの梱包箱

梱包はこんな感じ。

ところどころ日本語がおかしかったですけど、製品の品質には関係ありません。

ホルクロッツのコーヒーサーバーとドリッパーの内容物

ドリッパー、サーバー、ドリップスタンドの3点セットです。

美しすぎるドリッパースタンド

ホルクロッツの1~2カップ用ドリッパーセット

スタンドの支柱は真鍮製で、変色防止のために金メッキが施されています。メッキが簡単に剥がれないような加工で、さらに変色防止コーティングがされているみたいです。

支柱の位置はボルトで自由に調節できるので、下のガラスサーバーによって高さや位置を変えられます。

スタンドの根本は、イタリア産天然ベジタブル牛革とフランス製リンカブルリネン糸を使って手縫いで作った革の取っ手です。なんかよく分からんけど、高級そうだなあ!

1~2CUP用A型リブドリッパー

ホルクロッツのA型リブ

ドリッパーのリブ(内部の突起部分)では、珍しいA型のリブが27個ついてます。最適な抽出速度をコントロールして、誰でもバランスの良いハンドドリップができるみたい。

https://hitomaga.design/wp-content/uploads/2019/08/alpaca3.png

ぶっちゃけ違いはよく分からんよ。

ビーカーのようなサーバーは50ml単位で600mlまで計量できます。

フィルターはHARIO01番のもので大丈夫なので、手に入れやすくて助かりますね。

HOLZKLOTZ (ホルツクロッツ) コーヒー ハンドドリップ スタンド
created by Rinker
HARIO ハリオ V60用ペーパーフィルター01
created by Rinker

HOLZKLOTZ(ホルクロッツ)でコーヒーを淹れる

ホルクロッツのコーヒーサーバーセットでドリップ

もうすでに毎日のように使ってるのですが、どれだけ使っても飽きの来ない本当に好きなデザインです。お気に入りの器具でコーヒーを淹れるだけで気分が上がりますね。

ドリッパーのA型リブの恩恵はいまだよく分かりません…(笑)

ホルクロッツのコーヒードリッパーセットで抽出

ドリッパー下部の穴は大きめの一つ穴なので、お湯の落ちるスピードは結構速いです。

ホルクロッツのガラスサーバーからコーヒーを注ぐ

理科の実験のようなユニークさを兼ね備えたデザインのサーバー。注ぎ口の湯切れも良くて、かなり使いやすいです。

人とかぶらないデザイン性抜群の器具

ホルクロッツで淹れたコーヒーでティータイム

ドリッパー、サーバー、スタンドの3点だけで9,000円弱だったので、普通の器具よりはめちゃくちゃ高いです。

一生ものとしてよほどデザイン性にこだわった器具を求めているなら、趣味として揃えてみてはどうでしょう。

お洒落なプロダクトカードや、コースターまで付属していました。

日本ではあまり有名なメーカーではなく、人ともかぶらなそうなので、特別感が一層増すような気がします。

所有感を満たしてくれる一生モノのようなドリッパーセットです。

HOLZKLOTZ (ホルツクロッツ) コーヒー ハンドドリップ スタンド
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です