ライトな記事を更新中|暮らしポスト

【勉強やレシピの確認に】本を開いた状態で固定する竹製の書見台

竹製の書見台

雑誌や単行本など、特定のページで開いたまま固定させておきたいことがあります。

主婦ならレシピ本のメニューページ、学生なら参考書のページとか。本を押さえたり栞を挟みながら読むの大変じゃないですか。

読書好きな人なら持っている方もいるかもしれませんが「書見台」というアイテムがとても便利なんです。

折りたたみ書見台 竹製
created by Rinker

竹製折り畳み書見台

竹製の折り畳み書見台

書見台、あるいはブックスタンドなんて呼ばれます。

僕がこれまで愛用していたのがこの竹製の書見台です。サイズが大きくて、A4サイズの大型ムック本でも安定して使えるので便利でした。

本を固定している竹製の書見台

このように本を見開きで固定してくれるので、特定のページを参照して勉強したいときや、レシピの確認などに役立ちます

聖書や辞書といった情報量が多く読むのが大変な本も、このように固定しておけば疲れず読み進められますね。

書見台にもいろいろなタイプの製品があるのですが、これは比較的オーソドックスな形です。

折りたたみ書見台 竹製
created by Rinker

折りたたんでコンパクトに

折りたたんだ竹製の書見台

折りたためるといっても、傾斜をたたんで平たくするだけなので、まあまあ大きさがあります。

A4サイズよりも一回り大きいですね。

折りたたんだ竹製の書見台の裏面

書類などを入れるようなサイズのカバンであれば入りますが、若干凹凸があるのでかさばるのは否めません。

https://hitomaga.design/wp-content/uploads/2019/08/alpaca3.png

サイズは338×241ミリで、厚みは50ミリだよ。

参考までにA4用紙のサイズは297×210ミリ!!

5段階の角度調整

竹製の書見台を5段階で角度調整

背面の足にかけるスタンドの位置を5段階で調整できます。

使う場所や椅子の高さによって、自然に目線を落とせる角度に調節できるのは便利ですね。

竹製の書見台の背面のスタンド

構造的にスタンドがずれることなく安定していて使い勝手が良い。

本だけでなくスマホやタブレットなどもスタンドとして活用できるので、角度調整があると姿勢を崩しても最適な角度で映画などを観れます。

竹製デザイン

竹製の書見台の優しいデザイン

1000円ちょっとの価格の割に質感がけっこう良くて、竹の優しい風合いも出ています。

彫ってあるデザインはよく見ると粗がありますけど、センス良いと思います。かぐや姫が連想されるような雰囲気です。

安定性があって使えるシーンが広い

サイズが大きめの書見台なので文庫本を押さえるには有り余るサイズですが、それ以外の用途としてはかなり便利に活用できます。

  • 雑誌
  • レシピ本
  • ムック本
  • 単行本
  • タブレット
  • 楽譜 など

ただ本を押さえるだけでなく、書見台には角度をつけられるので、本を開いたまま平置きするよりもずっと見やすいです。

一つ難点をあげるなら、ページを押さえるクリップのバネが強くて、大切な本などは傷めてしまう可能性があります。

本を見ながら何か作業するなら、書見台があるだけでかなり便利になります。

本を立てかけるように開いてるので、目線を自然に移せて姿勢もちょっと楽になりました

サイズが大きめなので持ち出すには不向きですが、卓上で使う分には十分、コスパも良い書見台でした!

詳しいブランド不明製品なので、似たような製品が各種ショップサイトから探せます。

折りたたみ書見台 竹製
created by Rinker

僕はAmazonで購入したので、在庫切れにならない限り確実に同じ製品があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です