【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

一人暮らしミニマリストの1LDKすべての部屋紹介【ルームツアー】

ミニマリストの1LDKの部屋ルームツアー

1Kのアパートで何年も一人暮らしをして、社会人になってから1LDKのちょっと広い部屋に引っ越しました。

1Kでも1ルームでも不足はないのですが、1LDKくらいあるとのびのびリラックスして暮らせるようになりました。部屋が広くなっても物を増やしすぎず、ミニマリストとしてのライフスタイルを実践しています。

間取りごとに詳しくコメントを添えているので、ぜひミニマルライフの参考にしてみてください。

ミニマリスト部屋紹介:リビング

リビングのレイアウトや過ごし方が定まるまでだいぶ時間がかかりました。

今は生活がかなり落ち着いて、日々の過ごし方もだんだんと習慣化してきています。

ダイニングとリビング

11.3畳のリビング
11.3畳のLDK

一人暮らしであれば十分な広さのリビングです。

ソファは仮眠や読書などくつろぐときに。ダイニングは食事と仕事。奥のカウンターは趣味のコーヒーのためのスペースです。

テレビは置いてませんが、全体的に余裕のあるレイアウトにしてゆったりと過ごせるようにしています。

ミニマリストのリビングダイニング

これくらいの余裕があると気分や思考もすっきりと開放的になりやすいです。

6畳1Kでも足りるけど窮屈で圧迫感を感じるので、この間取りにして正解でした(逆に広すぎても掃除などが大変)

谷口有威
谷口有威

床に置いてる物が少ないので掃除機がかけやすくて楽です。

集中力を維持するためにミニマリストはダイニングテーブルを使う
仕事か食事をするダイニング

お客さんが来たときはリラックスしにくいですが、そもそも一人暮らしでお客さんのことを考える必要はあまりないと思っています。

仕事用のスペース

リビングの仕事用スペース

もともと座卓として使っていたものを、プリンターと書類の置き場所にしています。

光回線のモデムやWi-Fiルーターの配線はごちゃつくので、うまく隠せるように活用しています。

ミニマリストの本棚

本はどうしても増えていってしまうので、なるべく棚の一列に収まるように適宜入れ替えます。

他はカメラ類とトレーニング関係のものをラックに収納。

趣味のコーヒースペース

ミニマリストの趣味のための場所
カウンター

コーヒーが趣味なので、ここだけはお気に入りのスペース。

コーヒー器具などはこのカウンターにおいて、趣味だけを楽しめる場所として確保しています。

ミニマリスト部屋紹介:キッチン

ミニマリストのキッチン
シンク周り

キッチンのシンク周りやガスコンロ周りには物を置かないようにしています。

出しているのはスポンジと食器用洗剤だけですね。三角コーナーは雑菌の温床になるので、生ごみは都度ビニールに入れて処分します。

常にこの状態にしておくとすぐに料理ができて、片付けもやりやすいです。水切りかごなども必要なく、洗った食器はすぐに拭いてしまいます。

ミニマリストのすべての食器 自炊好きミニマリストが持っている10点の食器紹介と食器を増やさないコツ

調味料や食器類は収納棚に収まりきるものしか持ってません。

ミニマリストのキッチン家電とキッチンカウンター

キッチンの背後には小さな調理家電類を置いてます。2005年製の無印の冷蔵庫が個人的に気に入ってます。

谷口有威
谷口有威

お米はあまり食べないので炊飯器だけありません。最悪鍋で炊けるので大丈夫です。

自炊は好きなので一通りの調理器具を揃えています。

ミニマリストの調理器具 一人暮らしミニマリストの調理器具すべて紹介、毎日の自炊がやりやすい導線に!

ミニマリスト部屋紹介:寝室

ミニマリストの寝室
寝室の半分はベッド

寝室はどうせ寝る以外やることもないので、贅沢にダブルベッドにしたら部屋の半分がうまってしまいました。

ベッドの隣の茶色い箱は折り畳める文机です。安いのに作りが精巧でおすすめ。

谷口有威
谷口有威

もともと布団で寝ていましたが、やはりベッドのほうがきちんと眠れる気がします。

クローゼットの中

ミニマリストのクローゼット

クローゼットの中には洋服と、普段使わないものをしまっています。衣装ケースも小さいので、必然的に服の量もかなり抑えられています。

洋服以外は処分に迷っている物、非常食や水、稀に使う工具などがあります。あとは高価なカメラやPCなどガジェット類の空き箱だけ、将来売る可能性を考えてとっておいてます。

クローゼットはパンパンに詰めると物が取り出しにくくなるので、7割程度にしておくと使いやすいです。多少の余裕があったほうが通気性もあってカビ対策になります。

ミニマリスト部屋紹介:玄関

ミニマリストの玄関
玄関

玄関とホールは狭いけど靴箱がやたら大きいです。

全身鏡は出かける前にさっと身なりを確認していけるので便利ですね。

ドアの鍵にはスマホで遠隔操作したり、オートロック化できるQrio Lockをつけました。

玄関収納の中

ミニマリストの玄関収納の中
玄関収納

TPOに合わせて履ける靴しかないので、靴箱はかなり持て余しています。

小さな収納には掃除機をしまっています。

上の棚にはティッシュやキッチンペーパーなど最低限の日用品ストックを置き、このスペース以上のストック品は買いません。

日用品はついついストックを買い込みがちですが、切らして即困るものはそうありません。モノはため込まずにどんどんサイクルさせたほうが、収納の空気が澱まず空間の代謝がよくなります

ミニマリスト部屋紹介:脱衣所

ミニマリストの脱衣所
脱衣所

脱衣所も基本的には床に物を置かないことを徹底。

髪の毛や服のほこりが落ちて意外と汚れやすい場所なので、掃除しやすさ重視ですっきりとさせています。

洗面所

ミニマリストの洗面所
洗面所

洗面所にはいろいろとモノを置きたくなってしまいますが、掃除も面倒な場所なので極力シンプルにしています。

表に置いているものは基本毎日使う物だけです。毎日は使わないけど日常的に使うモノであれば、洗面所下の収納にしまっておきます。

綺麗に使い続けるコツはなるべく毎日布巾などでササっと拭き上げること。念入りにやる必要は全くないので、汚れを蓄積させなければ大丈夫です。

洗面所の隣に棚があるので、この上に救急箱とドライヤーを置いてます。

棚の下のスペースにはランドリーボックスがぴったり収まって、いい感じにスペースが活用できました。

洗面所の掃除の仕方 一人暮らし男子による洗面所の掃除の仕方

トイレ

ミニマリストのトイレ
トイレ

1~2日に1回はトイレシートで掃除をしていれば、気になる汚れが出てくることもありません。

お風呂に入る前など、こまめに床や便器をササっと拭いて汚れがたまらないようにしています。濡れたブラシを便器の脇に置いておくのも不衛生なので、掃除は全て流せるシートで済ませます。

ミニマリストのトイレ収納

収納には最低限の掃除道具とトイレットペーパー。

スタンピーは汚れ防止や消臭効果があって重宝しています。

ペーパーはなくなってから買いに行くくらいのサイクルでストックしています。

スリッパやマットも置いたほうが見た目は綺麗ですが、毎日は洗えないのでなにも置かないほうが清潔だと思ってます。だったら最初からなくして、床もまとめて拭き掃除したほうが衛生的かなと。

一応エチケットとして来客用のトイレスリッパはあります。

トイレの掃除の仕方 一人暮らし男子による日々のトイレ掃除の仕方【習慣】

風呂

ミニマリストの風呂

壁の色味が気に入ってるお風呂。

シャンプー・リンス、ボディソープ、洗顔用品、カミソリ、掃除用スポンジを置いてます。わりと普通ですね。

お風呂掃除は洗剤1種類だけで、お風呂に入ったタイミングで軽くこすり掃除しています。カビキラーや浴槽用など無駄に分けてたくさんの洗剤は使ってません。

こまめに掃除してると黒カビなども発生しないので結果的に楽ですよ。

広範囲にスプレーできるので、この洗剤が今のところおすすめです。

月に1回くらい排水溝を含めてきちんと掃除します。

お風呂場にないもの

  • 風呂おけ
  • 椅子
  • 浴槽のふた
  • バスマット
お風呂は湿気がこもってカビが最も発生しやすい場所なので、極力物は減らしておきたいです。 バスマットは床が湿るので、ちょっと不便ではありますが足を拭いてから出るようにしています。

なぜ1LDKの間取りにしたのか

我が家の1LDKのすべての場所を公開しました。1LDKの中でも比較的コンパクトな間取りなので、一人暮らしにぴったりです。

「窮屈にならない広さで、身に余るほど大きくもない」そんな丁度良いところに収まってくれたのが今の家なので、とても気に入ってます。

僕は節約が目的でミニマリストになったわけじゃないので、家はあまり妥協しませんでした。

自宅でゆっくりと本を読んでリラックスでき、仕事のために作業に集中することもできる。そんな環境にしたかったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です