【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

一人暮らしミニマリストの僕がダイニングテーブルを使っている理由

ミニマリストがダイニングテーブルを使う理由

一人暮らしのミニマリストではありますが、ダイニングテーブルを置いています。それもファミリーで使えるくらいの大きさです。

どうしてもダイニングテーブルを中心にした生活にしたかった理由を話しますね。

一人暮らしだけど4人掛けダイニングテーブル

ダイニングテーブルに座るミニマリスト

楽天で17,000円くらいで購入しました。安いわりにチープな感じがしないので、良い買い物ができました。

僕は4人用を購入しましたが2人用もあります。カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

ダイニングチェアを壁際に寄せている

正直一人暮らしで椅子は4脚もいらないので、半分は壁に寄せて荷物置きにしています。

天板ガラスはかなり頑丈で耐熱性もあるので、熱い料理の器をそのままのせても大丈夫です。

購入するなら
created by Rinker
モダンデコ
白黒2色、2人掛けサイズもあり各ショップから探せます

僕が購入したときは安くてポイントもつく楽天を選びました。

あと組み立ては簡単ですが、天板ガラスがめちゃくちゃ重いので女性一人だと大変かもしれません。

ミニマリストがダイニングテーブルを買った2つの理由

ダイニングテーブルはかなりスペースをとる家具ですし、ソファや座椅子に比べてリラックスはできません

それでも僕がどうしてもダイニングテーブルにこだわる理由が2つあります。

  1. 集中力
  2. 姿勢

家で仕事をする時間が増えてから、この2つがかなり気になるようになりました。

集中力を維持できる環境にしたい

集中力を維持するためにミニマリストはダイニングテーブルを使う

仕事をしていてもなかなか集中力が続かず、すぐに手を止めて休憩してしまうのが悩みでした。

「子供のころはもっと勉強に集中できていたのに…」と嘆きながら、当時の勉強環境を思い出しました。図書館の大きなテーブルの上に、教科書やノートを自由に広げながら勉強していました。

机上が狭いと無意識に窮屈なストレスを感じていることに気が付き、大きなテーブルの上でのびのび作業できる環境が自分には合っていたわけです。

姿勢の改善

編集者「谷口有威」

座卓でも楽ではありますが、長時間座って作業をしていると体全体が固まってきます。逆にカウンターとスツールで高い姿勢で作業をしていたこともありますが、これも長時間となるとだんだん落ち着かなくなる。

やはり勉強やPC作業は机に座って真っすぐの姿勢であったほうが長く集中できます。

ミニマリストにダイニングテーブルはいらない?

ダイニングテーブルを購入するかどうかはかなり悩みました。というのも物は大きいし、一人暮らしだし、失敗したら処分にも困りますからね。

それでも仕事や勉強を最も快適にできる環境を整えたほうが生産的だと考え、おもい切って購入。リビングのスペースも十分に余っていたので、結果的に良い選択でした。

ミニマリストにも色々な「必要な物」があるかと思いますが、僕にとってはテーブルはやっぱり必要でした。

座卓でリラックス

座卓の前に座るミニマリスト

ローテーブルとソファを使っていたころです。

家具の背が全体的に低いので部屋が広く見える効果があり、リラックスして過ごせるのがメリットです。

この組み合わせは数年くらい続けていたのですが、仕事や作業向きではないのでよくカフェに行ってました。

カウンターで優雅に

BloomeeLIFEの初回お届けの花

カフェで過ごすときはコンセントが使えるカウンター席を利用することが多かったのもあり、自宅でも試していた期間がありました。

広々としたお店の環境とは違い、結局長続きせずにすぐにやめました。

カウンターは座面が高くなるので、どうしても落ち着かなくなりますね。

結果的にダイニングがいい

一人でも楽しめる趣味

色々な過ごし方を試してみた結果、最終的に普通のテーブルに落ち着きました。PCデスクなども考えましたが、食事もできるテーブルがいいと思ってダイニングセットに決定。

子供のころは学校や家でも大きなテーブルで勉強読書をしていたのもあり、何かに取り組むときに集中しやすいです。

物を自由に出して広々とスペースを確保できるのがストレスフリーでいいのかもしれません。

机を一切何も置かないミニマリストもいる

テーブルの拭き掃除

ダイニングテーブルなど大型家電を持つと、部屋のスペースはかなり取られますし、いざ引越すことになった場合に大きな荷物になります。フットワークの軽い生活をしたい人にとっては邪魔ですね。

家具や家電類を全く持たない生活もありだと思います。僕が北海道で4畳のアパートに住んでいたころは、部屋には布団と小型冷蔵庫と最低限の荷物だけでした。

基本的に何をするにしても、カフェか図書館に通っていた記憶があります。

ミニマリストとしては家具類などの購入はかなり慎重になるでしょう。家で過ごす時間の長さにもよりますが、家はリラックスするだけの空間として割り切るならダイニングテーブルはなくてもいいと思います(一人暮らしの場合)

WEB関連のフリーランスなどはコワーキングスペースを利用する人が多いみたいで、都心部に住んでいるならそういった選択肢もいいですね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です