【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

【ミニマリストの家具家電】一人暮らしに必要なものと選び方

ミニマリストの持っている家具家電

新生活や引越しの時の家具選びは楽しいもの。

しかし同時にインテリア、機能性、レイアウトなどを考えると、なかなか納得のいく部屋づくりは難しいとも思います。

自分自身まだ手探りなところでもありますが、シンプルライフの快適さとインテリアの楽しみを両立しようと意識しています。

ミニマリストの部屋の家具を紹介

なるべく少ない色味に抑えていて、うちの場合だとホワイト・ブラウン・グレーのナチュラルなカラーが多いです。

よくありがちなガランとした殺風景な部屋ではなく、最低限の生活が快適に送れる程度の部屋にしています。

ダイニングテーブルセット

ミニマリストがダイニングテーブルを使う理由

一人暮らしですが、4人掛け用のダイニングテーブルを使っています。仕事や食事をストレスなく楽しめるようにです。

詳しくは一人暮らしでミニマリストの僕がダイニングテーブルを使っている理由にて詳しくまとめています。

価格が安かったわりに見栄えが綺麗で気に入ってます。ただしガラス天板は手の跡などの汚れが目立ちやすいです。

created by Rinker
モダンデコ
白黒2色、2人掛けサイズもあり各ショップから探せます

リクライニングソファー

ミニマリストが使っているソファー

ニトリで購入したリクライニングソファ。ただし背もたれではなく、サイドのひじ掛けがフラットになります。

読書と仮眠をするときに使っています。

サイドポケットに本や雑誌などを入れられるものの、ひじ掛けを倒してフラットにすると落ちやすくなるのが難点。座り心地や寝心地が良くて、サイズ感も丁度良いのでコスパは超優秀です。

このソファを使っている人を何人か見たことがあるので、結構人気なものかもしれません。

オープンシェルフ

ミニマリストの本棚

最低限の本を収納したり、ちょっとした小物をインテリアにできたらいいなと思い本棚を検討していました。

シンプルで解放感的な部屋の雰囲気にするために、オープンタイプの棚を選びました。背の高い家具ですが、背板がないだけで目線が抜けてかなりすっきりとみせられます。

本に関しては多くても棚の1段に収まる量まで。それ以上になるなら適宜入れ替えていくようにしています。

created by Rinker
ottostyle.jp
3段4段など別サイズは各ショップリンクから探せます

カウンターとスツール

ミニマリストの趣味のための場所

生活にとって必需のものではありませんが、趣味も大切にしたいのでコーヒーのためだけにこのスペースを設けています。

カウンターはバー用のものなので、奥にはボトルを収納するための窪みがあります。僕はコーヒー豆や器具などをしまっていますね。天板は鏡面加工になっていて汚れにくく高級感もあるのでおすすめです。

カウンターチェアは座り心地が悪いのであまり使いませんが、カウンターとセットになっていないとそれもそれで気にかかるので、とりあえず保留にしています。

created by Rinker
スタイリッシュでモダンなデザインが人気です

ローテーブル

ミニマリストのローテーブル

昔はローテーブルとして使っていたのですが、今はプリンターや仕事の書類、ネット回線機器などをまとめておく場所にしています。

ごちゃごちゃとする配線類がうまくテーブルの中に収まりきって、このレイアウトは我ながら良いアイデアだなと思いました。

キッチンカウンター

ミニマリストのキッチンカウンター

カウンターといっても細々とした料理器具や食材を収納するための棚です。

組み立てがかなり面倒だったのを覚えています。

奥行があまりないサイズですが、物を奥までしまい込まないので出し入れがしやすいです。

低床ダブルベッド

一人暮らしに関する情報

宮、コンセントがついた低床ダブルベッド。すのこベッドなので、マットレスの下は直接すのこが敷かれています。

寝室はほとんど寝るためだけの空間なので、ぜいたくに部屋の半分を占めるくらいのダブルサイズで気持ちよく寝ています。

折りたたみ文机

ミニマリストの文机

よく昔の人が使っていたイメージのある文机です。キャビネットの代わりにしています。

組み立て家具ではなく折りたたんだ状態で完成品として届くので、つくりがかなりしっかりしていて品質が高いです。

背面の化粧板がないのでそれだけは気になりますが、約1万円でこのクオリティなら超おすすめ。

created by Rinker
オガモク
和室なら超しっくりくる

ミニマリストでもこれは必要な家電

家電はサイズやデザインだけでなく機能性もかなり重要です。シンプルに使えればいいと割り切ってしまってもいいと思います。

また、思い切ってなくしてしまっても案外生活できるのものも多々あります。例えばうちにはテレビがありませんが、それによって時間、場所、受信料などが節約できています。

冷蔵庫

ミニマリストの冷蔵庫

無印良品2005年製の冷蔵庫。購入時ですでに10年以上型落ちのものを中古で購入したのですが、前の所有者が綺麗に使っていたおかげで現在も大活躍。

とにかく取っ手のデザインにほれ込んでこの冷蔵庫に決めました。

ちなみに冷蔵庫のない生活を半年くらいやっていたことがありますが、案外できるものです。ですがあったほうが確実に暮らしやすいですね。

オーブンレンジ

シャープのオーブンレンジ

電子レンジはなくても2~3年生活していた頃がありましたが、やはりあったらあったで大活躍してくれます。

今は色々な調理に対応できるようにオーブン機能の付いたものを使っています。料理が好きなら電子レンジやトースターより、オーブンレンジのほうが使いやすいです。

機能もデザインもシンプルで非常に使いやすいです。

その他キッチン家電

ミニマリストのキッチン家電たち

これらは主に趣味のために使っている器具たちです。

ブレンダーは1~2週に1回程度ですが、ほかはほぼ毎日使っているので僕にとっては欠かせないキッチン家電です。

掃除機

ミニマリストの掃除機

海外の素性のよくわからないメーカー製品の掃除機を使っています。たぶんアメリカ製です。

いつかはスタイリッシュなコードレスか、ロボット掃除機に買い替えようと思っていますが、コードタイプは吸引力が強いのでこれはこれでありな選択です。

洗濯機

ミニマリストの洗濯機

5.5㎏ハイアールの洗濯機。一人暮らしには丁度良いサイズです。

これまで一人暮らしをしてきて、唯一洗濯機がない生活だけは試したことがないです。絶対に不便じゃないですか。

よほど近くにコインランドリーがあるといった事情なら、洗濯機を持たない生活もできそうですけどね。

created by Rinker
ハイアール(Haier)
一人暮らしにおすすめサイズの洗濯機

まとめ

家具家電はサイズが大きく部屋の印象を決めるポイントなので、適当に買ってしまうと後で後悔することがあります。

家具家電をそろえるコツはなるべく全体に統一感がある色味を選ぶこと、飽きずに長く愛用できるシンプルなデザインを選ぶことです。

引越してすぐに急いで全部買いそろえる必要はありません。生活しながらの気づきも踏まえて少しずつ揃えていくと、失敗を回避しながら理想の部屋に近づけると思いますよ。

また、手放すときのことを考えておくのも大切です。大型商品は処分に手間と費用がかかるので、買い取りをしてもらったり誰かに譲れると嬉しいです。

そう考えると家具においてはブランド製品を選ぶのも合理的な選択といえるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です