【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

ミニマリストの最低限の文房具類を紹介、ペンは何本も要らない

ミニマリストの文房具紹介

「まだ使えるから捨てられない」の代表的アイテムが文房具だと思いますが、そうやって一生かかっても使いきれないようなボールペンがたまっていませんか。

学生時代にノートの見栄えをよくするためにカラフルなペンや付箋をふんだんに活用していたかもしれませんが、仕事で使う文具は基本的にボールペン1本あれば十分だと思うのです。

フリーランスでミニマリストな僕の文具類を紹介しながら、最後に無駄な文具を増やさないコツを紹介します。

ミニマリストが持っている文房具

使う文房具は職種によっても異なると思いますが、普通の人代表として僕が持っている最低限の文具類を紹介します。

普段から使っているのがペンケースだけで、それ以外の事務用品等は全て家の引き出しにしまっています。

ペンケース

ミニマリストのペンケースの中身

仕事やプライベートで使うため、常に持ち歩いてるペンケースです。本当に最低限の物しか入っいません。

  • ボールペン
  • シャーペン
  • シャー芯
  • スタンプ印

ボールペンは一番書きやすい1本に厳選して、あとは替芯だけストックしています。

シャーペンやボールペンの詳しい紹介はミニマルなペンケース「キャサロス」に書いてます。

事務用品

ミニマリストの持っている事務用品

主に経費関連の書類を整理するために使っている事務用品です。

ほとんど確定申告のときしか使いません。レシート類はバラバラにするよりひとまとめにしたい性格です。

  • テープのり
  • はさみ
  • ホチキス
  • 出金伝票
  • 封筒
  • 電卓
  • 印鑑

電卓はスマホでも代用できますが、実物を使ったほうが効率が良くてタイプミスもありません。

印鑑は普段100均のスタンプで大丈夫ですが、大事な書類等にはきちんとした印鑑を押します。

ちなみに手帳はデジタル派なので持っていません。

その他の文具類

ミニマリストが持っている文房具類

頻繁に使うものではないけど、ないと困ることが多々あったので念のために保管してる文具類です。

  • カッター
  • ドライバー
  • 六角レンチ
  • メジャー

洋服のタグ取り、家具類の緩んだねじ締め、カーテンや家具の寸法など、意外と使うシーンがあって、何度か買いなおしたことがあります…。

基本はボールペン1本で事足りる

ミニマリストがおすすめするボールペン
ゼブラのSURARI

社会人になると学生のようにカラーペンやマーカーを使う機会はあまりないと思います。シャーペンすらほとんど使わなくなりました。

基本的に普段はボールペン1本で十分だと思っています。

記憶を小学生くらいまで遡ると、所有してる文房具の種類や流行が一種のステータスみたいな風潮ありませんでしたか。

谷口有威
谷口有威

ちなみに僕が小学生の頃は練り消し、ロケット鉛筆、香り付き文具、クルトガなど流行ってました。懐かしい。

僕はたまに資格の勉強をするのでシャーペンを1本残していますが、やはり日常的にはボールペンしか使わないです。

文房具を増やさずに自分の定番アイテムだけにする

文房具は小さくて失くしやすいですし場所も取りません。だから失くしたら気にすることなくすぐに買い足しがち。

また、ボールペンは企業のノベルティによくありあますが、大抵使い物にならないくらい品質が悪い。

端的に言うと文房具は大事にされにくいんですよね。

なので1本のペンも大切にするため、自分にとって一番使いやすいボールペンを定番化させれるのがおすすめ。

消耗品だから何本あっても大丈夫ではなく、自分が一番書きやすいペンでないと困るくらいの意識が大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です