【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

ニトリのケトル兼用マルチポットが汎用性高くて一人暮らしの少量調理にぴったり

一人暮らしを始めて5年以上ですが、普通に生活していたら家事や自炊も一通りはできるようになってきます。

それでも自炊で苦労するのは、意外と一人分を用意するのが難しいこと。調理器具もあれこれと引っ張り出したくないですよね。

先日ニトリで偶然見かけたマルチポット鍋がとても使いやすかったので、紹介しようと思います。

※一応似たような商品で和平フレイズのマルチポットがあります。というよりこちらのほうがカラーバリエーションが豊富で人気です。

沸かす、煮る、揚げる、炒めるマルチポット

ニトリのケトル兼用マルチポット

コンパクトな深型サイズで、湯沸かしと調理の両方に使えるのが特徴。

湯沸かしは電気ポットでできますが、こういった片手鍋はミルクや紅茶を煮出すのにも使えるのでなにかと便利です。

ガラス蓋は最初から付属しています。

蓋を収納したマルチポット
コンパクトに蓋を収納

蓋を傾けながら中に収納することもできます。

沸かして使う

沸かして紅茶を煮出したマルチポット

やかんや小鍋でもいいのですが、取っ手が伸びていない分コンパクトでかさばらずに使い勝手が良い。

しかし取っ手と本体側面が近いので、沸かした鍋を握るときに若干熱いです。

煮込み料理に使う

煮込み料理に使えるマルチポット

深さと丸みがあるので、具材が汁に浸って煮物に使いやすいです。

蓋をしたまま注げるので、中の具材を残したまま汁だけ切ることも可能。

揚げ物も炒め物も楽ちん

揚げ物に使いやすいマルチポット
揚げ物はかなり使いやすい

鍋肌が丸みを帯びているので揚げ物鍋としても非常に使いやすく、油跳ねしにくいのもメリットです。

一人暮らしだと揚げ物をする機会は少ないけど、油の量も比較的抑えめにできるのがありがたいですね。

炒め物もできるマルチポット
チャーハンを作った

テフロン加工なので焼き物や炒め物としても一応使える。

底の面積が小さいので煽ったりはできませんが、少量調理するときは重宝します。

ケトル兼用鍋マルチポットの詳細

使用用途をいろいろと挙げてきましたが、ほかに炊飯や茹でもの、ボウルのように中で和え物もできます。

ガスやIHにも対応したマルチポット
ガス・IHともに対応

一人暮らしでモノを増やしたくなかったり、1つで何役もこなせるマルチな道具を求める人におすすめです。

長期間使用していて気が付いたデメリット

ニトリのマルチポットのデメリット
持ち手内部のねじが錆びてる

かなり長く使い込んでて気が付きましたが、取っ手の上部の奥にねじがあり錆びついてます。使用に差し支えはありませんけど、見た目が汚いのでここは埋めてほしかったですね…。

それ以外は特に不満もなく使い続けられています。中のテフロンが消耗してきたら、同じくマルチポットタイプの鍋を購入すると思います。

寸法15.5㎝
潜水容量1.9L
対応コンロガス火、IH(200V/100V)

ニトリブランドではありませんが、ほぼ同様の形状で和平フレイズのマルチポットもおすすめです。

雑貨屋とかではこちらが置かれていることが多く、カラーバリエーションも豊富なので、キッチンも華やかになるでしょう。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です