ライトな記事を更新中|暮らしポスト

ガーリックソースしみこむ豚ロースステーキの作り方

ガーリックポークステーキ

「肉が食べたい!」って日がたまにありますけど、牛肉でステーキを作るとちょっとお高いじゃないですか。

豚肉なら家計に優しく、美味しいステーキが作れます。

シンプルな材料で簡単に柔らかな豚ロースステーキのレシピを紹介!

ちょっとしたコツで柔らかなポークステーキ

お肉はただ単に焼くだけだと、身が縮んで肉汁や旨味が流れ出し硬くなってしまいます

下ごしらえでほんのひと手間をかけるだけで、超簡単でシンプルな調理でも美味しく焼きあがりますよ!

材料
ガーリックポークステーキの材料
  • 豚ロース
  • 醤油 大1
  • 酒 大1
  • みりん 大1
  • 塩コショウ
  • にんにく 欠片を好きなだけ

豚肉は塩コショウで下味をつけています。

作り方

豚肉の下ごしらえ
豚ロースステーキの下ごしらえ

肉の筋を包丁で切っておきます。だいたい赤身と脂身の境目を等間隔にちょっと切れ目を入れておけば大丈夫です。

『筋切り』といって、肉の収縮を防ぐ意味があります。これをやるだけで、お肉が硬くなったり反り返ったりしません。

あとは、ほんの少量の重曹を揉みこむのも、柔らかく焼き上げるコツの一つです。

片面ずつ焼いてく
豚ロースを片面ずつ焼いてく

僕の場合は最初に強火で焼き目をつけて、火力を落として中まで火を通す。これを裏面も繰り返します。

両面焼いたら、いったん肉をどかしてフライパンから退場させます。

合わせ調味料を煮詰める
ガーリックポークステーキのあわせ調味料

醤油、酒、みりんを混ぜて合わせ調味料に。にんにくはみじん切りにして、一緒に入れてしまってます。

フライパンでにんにくがふつふつとしてきて、全体的に若干のとろみがつくまで煮詰めます。

先にニンニクだけを軽く炒めてから合わせ調味料を煮詰めると、より香りが出てくると思います。

肉にソースを絡める

一度どかした豚肉を戻してソースと絡めます。

ここで火を通しすぎると肉が硬くなってしまうので、なんとなく絡めばいいかと。器に盛ったときに、ソースを上からかけたら完成です。

にんにく香る柔らかなポークステーキの完成

ガーリック豚ロースステーキ

安いお肉でもちょっと丁寧に調理すれば、それなりに仕上がりもランクアップするのでお得な気分ですね。

出かける予定がなければにんにくをたっぷり使ってソースにすると美味しいですよ。

材料も工程もシンプルなので、とてもお手軽に作れるかと思います。

ポイント

  • 筋切りをする
  • 重曹を揉みこむと柔らかくなりやすい
  • 中まで火が通ったら必要以上に加熱しない

「豚肉があるといつも生姜焼きばっかりじゃん!」という人は、こちらも簡単なレシピなので作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です