【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

椅子とテーブルの脚にシリコンキャップカバーつけて床の傷を防止する

以前こんな記事を書いたことがあります。

賃貸の床を傷つけないために椅子脚カバーとクッションシールを装着した

賃貸だから床や壁はあまり傷つけたくないよねって話です。

リビングの机の脚に100均で購入したカバーをつけていたのですが、ちょっと見た目が可愛すぎるというか、微妙だったので変えました(笑)

https://hitomaga.design/wp-content/uploads/2019/08/alpaca3.png

せっかくアルパカだったのに。

シリコン製のすっきりとした見た目のカバーに変えましたよ。

シリコンキャップカバー

シリコンキャップカバーを脚につけた机

かなりすっきりとした感じで、脚の裏面に粘着テープなどもつけないのでつけ外しがしやすいんですよね。

以前はこんな感じでアルパカのクッションをはかせていました。

男子の一人暮らしの部屋にはちょっと可愛いすぎる(笑)

まじめな話、クッションの底面に埃や髪の毛が付いて汚れやすいのが気になっていました

どんな脚にも使えそうなシリコン素材

シリコンキャップカバー

Amazonで購入しましたけど、楽天やYahoo!などだいたいどこにでも売ってそう。ホームセンターにもありそうですね。

16個入りだったので、4の倍数で4脚分の椅子や机に使えます。

弾力性があるシリコンなので、たいていの脚には装着できるものだと思います。

よほど太い脚や細い脚にはうまくはまらないので、サイズには一応注意してください。

底面がフェルトになっていて、つけてしまえば椅子や机を引いても床が傷つくことはないと思います。

フェルトシールのように張り付けて粘着のべたつきが残ることがありません。カバーのように椅子脚を覆ったり洗濯が必要になるものでもないので、おすすめ生活グッズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です