【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

一人暮らし男子による日々のトイレ掃除の仕方【習慣】

トイレの掃除の仕方

トイレ掃除はあまりやりたくない面倒な家事ですよね。僕も昔は人が家に来る直前しかやってなかった気がします。

しかし汚れが気になってから初めて掃除をしようと思うから、なんとなく嫌な気分になるのです。

習慣として汚れる前に常に綺麗な状態を維持できれば、トイレ掃除も苦じゃなくなります

一人暮らし男子のトイレ掃除手順

日々のトイレ掃除
意味ないけどやりたくなる

男の一人暮らしってだらしなさそうと思われるのが嫌なので、トイレに限りませんがなるべく衛生的で綺麗な状態を保てるようにしています。

便器周り全体の拭き掃除

便器の周りを拭き掃除

まずは便座、タンク、床など分かりやすいところを全てウェットシートで拭いていきます。

僕は座面やレバーなど、用を足すときに素肌が触れる部分から拭いていきます。他の汚れた場所を拭いたシートで座面を拭きたくないので…。

便座の裏を掃除

便座の裏はあまり目につかないところですが、跳ね返りで汚れるのできちんと拭いておく。座って用を足していても汚れる場所です。

見落としがちなのがタンクのふたです。

手洗い管から出る流水の飛沫が、水垢として地味に汚れっぽくなっていきます。埃もたまりやすいので拭いておきます。

便器の中の掃除

便器の中をクエン酸で掃除

便器の中の掃除は、まずクエン酸を適当に振りかけておきます。これは一番最初にやっておいてもいいですね。尿石汚れなどは酸性のものでないと落とせないので、クエン酸を入れておくと掃除しやすくなります。

中の汚れはトイレ用洗剤など使わず、重曹を振りかけてシートでこするだけ。重曹の研磨効果もありますし、クエン酸がすでに汚れを浮かせているので簡単に汚れを落とせます。

便器の中を拭き掃除

ブラシは菌の温床になるので使いません。ちょっと抵抗ありますけど手を突っ込んで、中もシートでこすりながら拭き掃除です。

ふちの裏やウォッシュレットのノズルも忘れずに拭いておきます。

汚れがひどければサンポールなどトイレ専用の酸性洗剤を使うといいでしょう。

トイレの床掃除

トイレの床掃除

床は意外と髪の毛や埃がたまりやすいんですよね。特にトイレの隅や便器と床の境目付近。

尿の跳ね返りもあるので、必ず床全体を拭き上げるようにしています。毎回ではないですが壁も拭くときがあります。

基本的にほぼ全ての工程をウェットシートで済ませました。使い終わったらトイレに流すだけなので簡単。

トイレのドアノブをアルコール消毒

最後にドアノブをアルコールで除菌したら掃除完了。

揃えておきたいトイレ掃除道具

絶対に欠かせないと思うのがトイレクイックル。厚手のシートだから1枚で広い範囲を拭きやすい。

僕はトイレ用洗剤などを使わずに、ほかの掃除にも使える汎用性の高いクエン酸と重曹を使用しています。

リンク重曹の特徴と掃除での活用の仕方

リンククエン酸の特徴と掃除での活用の仕方

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)

掃除の最後にスタンピーも使っています。汚れの付着防止や黒ずみを抑える効果があり、香りが強いのでトイレの芳香剤代わりにもなります。

僕は使っていませんが、流せるトイレブラシも人気ですね。トイレブラシの不衛生な問題がありませんし、手を汚さず掃除をできます。

汚れがひどい場合は酸性洗剤のサンポールがおすすめ。尿石除去などに使えます。

注意

トイレの水際やふち裏の黒ずんだカビは塩素系漂白剤が有効です。

一方、水垢や尿石といった汚れには酸性洗剤が有効。

しかし塩素系と酸性洗剤を混ぜると塩素ガスが発生し、大変危険なので取り扱いには注意してください。配管の中で混ざるのも危険なので、同日に両方使うことも避けたほうがいいでしょう。

トイレ掃除を楽にするためにやっていること

面倒な掃除をちょっとでも簡単かつ楽にこなすため、極力掃除をしやすい環境にしています。

そして汚れがたまりにくいように、小さな掃除の積み重ねを意識しています。

トイレに必要以上の物を置かない

トイレにおいてるもの

便座カバー、マット、スリッパは置いていません。汚れが見えやすくなって、掃除がしやすくなります。

トイレのマット類を他の洗濯物と分けるのも面倒なので、トイレ掃除はしやすくなって洗濯物も減って一石二鳥です。

毎日さっと掃除する

トイレスタンピーで簡単掃除

習慣として毎日さっと掃除するだけでも、日々の掃除はずっと楽になります。シャワーを浴びる前にトイレ掃除をささっと済ませると、汚れることも気になりません。

汚れが気になり始めると気持ちよくトイレを使えないので、なるべく毎日掃除をして衛生的なトイレを心掛けています。

消臭いらずの日々のトイレ掃除

トイレにおいてるポプリと重曹

重曹には吸湿・消臭作用があるので、ポプリをのせてインテリア風にトイレに置いてます。

そもそもトイレの臭いは、尿の飛沫などから雑菌が繁殖することに原因があるので、掃除そのものに消臭効果があります。

強力な芳香剤で誤魔化すのではなく、日々の掃除をした上で芳香剤を置いておくと臭いが混ざったりせず良い香りのトイレになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です