ライトな記事を更新中|暮らしポスト

スターバックスVIAコロンビアのアレンジレシピ【マスカルポーネチーズクリームコーヒー風味】

スタバ版インスタントコーヒーとして親しまれているVIAシリーズ。

そのへんのインスタントコーヒーより割高ですけど、苦みが強くて風味が一味違います。

その中でも定番の「スターバックスVIAコーヒーエッセンスコロンビア」のアレンジレシピを紹介します。

https://hitomaga.design/wp-content/uploads/2019/08/alpaca1.png

愛知県のとあるスタバ店内で紹介されていたアレンジレシピです。

マスカルポーネチーズクリームコーヒー風味

スターバックスVIAコロンビアとマスカルポーネチーズクリーム
mascarpone cheese coffee flavor cream

基本的な材料はたったこれだけ。

  1. スターバックスVIAコロンビア1本
  2. マスカルポーネチーズ100g
  3. お湯 小さじ1
パルマラット マスカルポーネ チーズ【500g】
created by Rinker
STARBUCKS スターバックス VIA コーヒーエッセンス
created by Rinker

作り方

マスカルポーネを用意
100gのマスカルポーネチーズ

マスカルポーネを100g軽量。

マスカルポーネが近場になければ、クリームチーズでも代用できます。

VIAを溶かす
スターバックスVIAコロンビア1本

スティック1本だけ使用します(2.1g)

コロンビアはコクと酸味が程よくバランスのとれた味で、万人が飲みやすいコーヒーです。

VIAをお湯に溶かす

VIAを小さじ1のお湯で溶かします。

少ないように感じるかもしれませんが、VIAはかなり微細な粉末状なのでしっかりと溶けます。

チーズとコーヒーを混ぜる
VIAコロンビアとマスカルポーネを混ぜる

お湯に溶かしたVIAコロンビアと、マスカルポーネをよくかき混ぜていきます。

均一に色が変わってきたら完成。

マスカルポーネチーズクリームコーヒー風味が完成しました!!

あとはバゲットに塗るなり、クラッカーにディップするなりお好きなように召し上がってください。

ポイント
クリームチーズを代用すると酸味が少し強くなります。

マスカルポーネはフレッシュチーズなので、時間が経つと酸味が際立ってきます。なるべく早く使い切るようにしましょう。

美味しい食べ方

マスカルポーネクリームチーズコーヒー風味をクラッカーにディップ
定番のクラッカーディップ

マスカルポーネはティラミスに使用されるだけあり、コーヒーと非常に相性が良いチーズです。

しかしそのままでは甘さが足らずちょっと食べづらいかもしれませんので、おすすめの食べ方も併せて紹介します。

クラッカーやバゲットにクリームを塗って、その上にドライフルーツを乗せると触感がアクセントになって美味しくなります。

オレンジマーマレードコロンビアの軽い酸味と相性が良く、個人的に一番好きな食べ方です。

材料さえ揃えれば、作るのが簡単なのでぜひ試してみては。

VIAの由来と10周年について

余談ですけど、2020年でスターバックスVIAは10周年を迎えます(2010年4月14日より発売)

VIAはエスプレッソの本場イタリアで「Road(道)」を意味しており、どこでも楽しめるコーヒーであることを表しています。

また、VIAの商品開発に長年携わってきた「Don Valenciaを称え、そのラストネームの最初と最後をとっているようです。

僕は冒頭にインスタントコーヒーと書きましたが、スターバックスはこれをプレミアムスティックコーヒーと呼んでいて、なんとなくプライドを感じますね。

今では期間限定フレーバーなどを含め人気商品となっているVIAが10周年を迎えるころ、なにか楽しい仕掛けを見せてくれるんじゃないかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です