【更新情報】ミニマリストの部屋紹介

一人暮らし男子による洗面所の掃除の仕方

洗面所の掃除の仕方

洗面所は毎日使う水周りだから汚れやすい場所です。

髪、皮脂、歯磨き粉、洗剤などの汚れがたまっていくので、定期的に掃除をしています。

身だしなみを整える場所くらい綺麗にしたいです。

一人暮らし男子の洗面所の掃除手順

洗面所の掃除を始めるためにキャビネットを外す

細々とした道具があるので、まずは一旦それらを全て撤去します。

キャビネットの内側には埃がたまるので、たまに外して拭き取っています。

照明やキャビネットの掃除

意外と埃がたまりやすく気が付きにくいところです。面倒なので2~3か月に1度ですが、気が向いたらやるようにしています。

余裕があれば電球の上なども拭いておくといいですね。

光る部分は重点的に掃除する

洗面所の蛇口などの掃除

我が家の洗面所の蛇口はステンレスではないので光りませんが、鏡や銀色の部分を磨いておくだけでもピカピカな印象になります。

小まめな掃除は水滴を拭き取って、光る部分だけ磨いておけば十分でしょう。

洗面所の鏡の掃除

鏡の水垢や埃も拭き取って綺麗に反射すると、それだけで洗面所全体が綺麗になったように感じられます

落ちにくい水垢はクエン酸水をスプレーして拭き上げれば、汚れが取れやすくなりますよ。

洗面ボウルは重曹で掃除

洗面所の洗面ボウルの掃除

大雑把に中性洗剤などで全体的な汚れを落として水気を切ったらOKです。僕は洗剤を使わずに重曹をサラサラと振って、布で汚れを落としています

スクイージーがあると簡単に水気を払えて、さっぱりして気持ちいいと思います。

蛇口の目に汚れやぬめりがあればブラシでこすると綺麗になります。固化したミネラル分などの白い汚れがたまっているなら、クエン酸水を張った水の中に蛇口をしばらく沈めて汚れをゆるませると落ちやすいかもしれません。

排水口のは水を流して掃除

洗面所の排水溝の掃除

排水口の内部はカビや雑菌などが繁殖しやすい環境。

僕がよくやるのは水をぎりぎりまでためて、一気に流します。普通の水でいいので、これだけでもかなり排水口の内部がすっきりとするみたいです。

臭いが気になるならカビキラーやハイターなど塩素系漂白剤を流して除菌します。つまりがあるなら、粘性の高いパイプユニッシュを使うといいでしょう。

洗面所周りの床や棚の掃除

洗面所周りの床掃除

脱衣所でもあるので、床には髪の毛や衣類の糸くず、埃がたくさん落ちてます。ドライワイパーでごみをからめとってからセスキで水拭き

リンクセスキ炭酸ソーダの特徴と掃除での活用の仕方

バスマットの下は湿気がたまってカビが発生しやすいので注意。僕は足を拭いてからお風呂をあがるので使っていません。

洗面所掃除の頻度と日々の簡単掃除

洗面所をしっかりと掃除するのは、だいたい1~2週間に1回くらい。それ以外は日々の簡単な掃除だけで済ませています。

日々の掃除

普段は洗面ボウルと鏡、蛇口周りを拭き上げるくらい。床はドライワイパーで乾拭きしてごみを取っておく程度です。

鏡はアルコールスプレーを使うと揮発性が高いので、拭き跡が残らずピカピカになります。

簡単な洗面所掃除は1日~3日おきくらいにやっています。

揃えておきたい掃除道具

洗面所掃除に使う重曹とクエン酸

洗面所の掃除で使うのは基本的に重曹とクエン酸だけ。

専用の洗剤や中性洗剤でもいいと思いますが、ものを増やしたくないので掃除道具はなるべく汎用性の高いものを使用しています。

重曹は家中あらゆるところで使えるので本当に便利です。

リンク重曹の特徴と掃除での活用の仕方

クエン酸は主に鏡やステンレス部分に使用。水垢や曇った汚れがとれて、すっきりと綺麗になります。

リンククエン酸の特徴と掃除での活用の仕方

あったら便利な掃除道具

排水口のつまりが気になるなら、パイプユニッシュを流し込んで30分くらい放置してから大量の水で一気に流します。

うちではまだつまったことないですが、定期的にキッチンのハイターを流して臭いなどを予防しています。

スクイージー(水切りワイパー)があると、水を切って掃除を終わらせられます。湿度の高い場所はカビが発生するので、徹底するならあってもいいかもしれません。

汚れにくい洗面所をキープ

洗面所の掃除が完了してきれいになった

一番気を付けているのは、洗面所に物を置きすぎないことですね。

ほぼ毎日使う物だけを表に出しておき、それ以外はすべて棚にしまうようにしています。

すっきりとして見えますし、掃除をするときも楽になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です