生活感が出がちな水回りをホテルにならってすっきり綺麗に暮らす

洗面所

洗面所、トイレ、キッチン、水回りはどうしても生活感が出てしまって、清潔で綺麗な状態を保っておくのが難しいですよね。

細々とした物が多くなってしまいますし、それが積もり積もると自分ですら生活しづらい環境に…。

そうならないようにすっきりとした水回りを維持するには、ホテルの客室をイメージすると分かりやすいかもしれません。

洗面所のすっきりとした見せ方

洗面所のソープボトル
IKEAで購入したボトル

洗面所はとにかく生活感が出やすい場所ですが、その理由の1つがあらゆる製品パッケージが目立つから。

洗剤類のパッケージはカラフルで情報量が多く、デザイン性もいまいちなのでボトルは詰め替えるのがおすすめ。ハンドソープだけでも詰め替えておくとかなりすっきりしますよ。

ホテルの洗面所を思い出すと、アメニティなどが置いてあるもののごちゃごちゃした感じは一切ありませんよね。

洗面所に飾った花

グリーンなどがあるとそれだけで落ち着いた印象になります。我が家では小さなグラスに花を数本入れて飾ってます。

毎日使うものだけ表に出す

洗面所で毎日使うもの

洗面所は歯ブラシ、洗顔、整髪料など細々としたものが増えがちです。しかもスペースも広くはないので、モノが増えれば窮屈になってしまいます。

洗面台にモノが増えすぎないようにするには、毎日使うもの以外は置かないことに限ります。たまに使うものでもデザインが気に入ってるものだけ置いてます。

アクリル製のコットンケース

小さな綿棒やコットン、爪切りなどはアクリル容器に入れてまとめてます。見た目も美しくてホテルのような見栄えになると思います。

洗面所に色々と出していても、結局毎日使うものとそうでないものがあるはずです。限られたものだけ表に出しておいて、隠す収納と見せる収納を分けると洗面所がすっきりします。

トイレのすっきりとした見せ方

トイレの棚
重曹とポプリを棚に置いてます

実はトイレは来客に一番見られる場所です。チェックされるという意味ではなく、唯一の1人になれる場所だからですね。

トイレットペーパーはビニール袋のまま置かずに、棚にしまうか籠に入れて布を掛けるなどちょっと工夫するだけで見栄えが良くなります。

棚があればそこをフォーカルポイントとして雑貨を並べたりするといいかもしれません。

リンク小物雑貨をセンス良く見せる並べ方

ペーパーホルダーも変えられるなら、最初からついてるプラスチックのものよりぐっとお洒落になります。

アイアン風 木製トイレットペーパーホルダー
created by Rinker

大胆に壁紙を変えたり、ウォールシールでデザインするのもいいでしょう。最近では簡単に張って剥がせるシールもありますよ。

貼ってはがせる壁紙 ウォールシール
created by Rinker

フェイクグリーンもインテリア性がありつつ、清潔感ある印象に見えます。

自宅のトイレの棚
トイレの棚の中

掃除道具は基本シートだけ、ペーパーも必要以上にトイレ内に置かないようにしています。

マットやカバーがなくても大丈夫

シンプルなトイレ

うちは基本的に人を呼ばないので、殺風景になりますが便座カバーもトイレマットもスリッパも置いてません

マットとかは他の洗濯物と一緒に回したくないですし、トイレに何もないほうが隅々まで掃除ができて結果衛生的でもあります。

https://hitomaga.design/wp-content/uploads/2019/08/alpaca1.png

万が一来客があれば、そっとスリッパだけ置いておきます。

キッチンのすっきりとした見せ方

すっきりとした何もないキッチン

調理器具や食器、調味料などでごちゃごちゃとしがちなキッチン。

シンクや調理台の上には物を置かないようにしたほうが、調理の邪魔になりませんし、掃除も楽です。収納に収まらないくらいなら、モノの数を減らしてでも調理台スペースを確保したほうが生活はしやすいかなと思います。

調理器具や食器などは、色、素材、ブランドなどを揃えるとすっきりとします。シンプルなデザインのものや、外国製の食品などは見せるように出しておくとお洒落かもしれませんね。

ビジネスホテルをイメージすると分かりやすい

ビジネスホテルのアメニティ

水回りの目標としてはビジネスホテルのような環境です。

ホテルの客室は綺麗ですっきりしているのに、基本的に生活で不便を感じることはありませんよね(1~2泊程度しか滞在しないからという理由もあるかもしれませんが)

見た目の綺麗さと掃除のしやすさ、この2点をおさえておけばホテルのようにすっきりと生活のしやすい環境になってくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です