ライトな記事を更新中|暮らしポスト

【ワイルド・スピード-スカイミッション】ワイスピシリーズ最高傑作となった至極の第7作目

ワイルド・スピード-スカイミッション

この記事は映画好きの外部ライターに執筆していただきました。

ワイルド・スピードのシリーズ7作目となるスカイミッション。

私は元々カーアクションには興味がなかったのですが、友人に「車に興味がなくても見れて面白いから」と言われたのがきっかけでなんとなく見始めました。

これがまた見始めると止まらなくなってしまうほどのめり込み、今では大ファンになってしまいました。

様々な種類の車が出てくるので、車を見るのが好きという方には是非見てほしい作品です。アクションや友情が構築されていく様子も見応えがあります。

あらすじ:シリーズおなじみ出演者が終結する最高傑作

出典:映画.com
(C)2014 Universal Pictures
  • ヴィン・ディーゼル演じるドミニク
  • ポール・ウォーカー演じるブライアン
  • ルーク・エヴァンズ演じるオーウェン
  • ジェイソン・ステイサム演じるデッカード

オーウェンを倒し平穏な日々を送っていたドミニクの前に、オーウェンの兄デッカードが登場し、弟の仇を討つべく物語の火ぶたが切られる。

ストーリーが進んでいくにつれて、デッカードがドミニクファミリーへと徐々に迫ってくる緊張感が増していく。

ファミリーの絆がデッカードの出現により更に深まっていく様子、各々がみんなのために動く立ち振る舞い、ワイルドスピード1番の醍醐味でもあるカーアクションは迫力があり目が離せない。

車だけでなくアクションシーンも同じくらい目が離せなくなり、時折ユーモラスなシーンがあるためかっこいいだけでなく笑いを混ぜたところも楽しめる。

そしてデッカードの強さ、弟のためにと負傷をしても体を張ってファミリーに立ち向かう姿が敵役ながら魅力的。

裏話:撮影期間中に急逝したポール・ウォーカー

出典:映画.com
(C)2014 Universal Pictures

実は本作スカイミッションはクランクアップ前に、主演のポール・ウォーカーが亡くなってしまっていました

ポール・ウォーカーが出演する最後の作品となっていることから、スカイミッションはワイルドスピード好きには思い入れの強い作品となったでしょう。シリーズの中で一番最高だという声が多数上がっています。

最後のシーンではドミニクとブライアン、それぞれの車に乗り分かれお互いが違う道へと進んでいくのですが、最後に「ポールへ捧ぐ」と文字が出てきます。そのシーンはとても感動しましたし、最もファンにうったえかける忘れられない最高のシーンです。

映画の中だけの絆ではなく、いかにポール・ウォーカーがみんなに必要とされていて愛されていたのかが伝わりました。

その際に挿入歌のWiz Khalifa”see you again”が流れるのですが、流れてくるタイミング・曲とシーンがとてもマッチしているため更に感慨深くなりsee you againも大好きになるぐらい存在感のある挿入歌です。

総評:ワイスピのファンならより一層楽しめる

出典:映画.com
(C)2014 Universal Pictures

キャストが豪華で他にもリュダクリス、ドウェイン・ジョンソンが出演しているのですが2人とも大事な役割を担っており、2人の活躍シーン、ファミリーへの想いもかっこいいです。

私は車好きではないのですが、有名な車がレプリカとはいえどんどん破壊されていくのもすごく迫力があり衝撃を受けます。CGを使用しているシーンでも技術が高いためか、違和感なく映像を楽しめました。

https://hitomaga.design/wp-content/uploads/2020/02/yui-taniguchi-profile.jpg
谷口有威

役者が撮影期間中に急逝したものの、彼を尊重して最高の作品に仕上げた本作。結果的にもシリーズ最高傑作となるほどの評価を得たようで、制作陣とファンに支えられ愛された作品であることが分かりますね。

Amazon prime video対象映画

prime videoは初月無料で、1か月以内に解約しても大丈夫。見放題で視聴できる映画やアニメが豊富なので、なんだかんだ見たい作品がたくさん出てきます!

また、Amazonプライム会員は、プライム会員の特典の中にprime video見放題が含まれています。

リンクプライム会員の登録

リンク学生ならお得なPrime Student

※スマホは横スクロールできます。

タイトルワイルド・スピード-スカイミッション
公開年2015年
ジャンルカーアクション
監督ジェームズ・ワン
主演ヴィン・ディーゼル
ポール・ウォーカー
主要人物ジェイソン・ステイサム
受賞2016年米メイク&ヘアスタイリスト組合賞
長編映画部門現代メイク賞
第73回ゴールデングローブ賞最優秀主題歌賞ノミネート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です